2021年11月29日 AVライブラリーの利用方法について

AVライブラリーでは、下記の要領でテキスト・音声資料の貸出を行っていますのでご利用ください。

☆ブルーレイ・DVD・ビデオ等の映像資料は館内視聴のみです。

【AVライブラリー資料の来室による資料の館外貸出について】

 来室の際は、AVライブラリーの開館カレンダーで開室日、開室時間を確認してください。


《貸出対象資料》

テキスト、オーディオ資料(CD、カセットテープ)


《資料貸出上限と貸出期間》

   テキスト・オーディオ資料で貸出数は1人3タイトルまで、貸出期間は4週間です。(OPAC 検索して1つのタイトルを表示させて、それに複数のテキストやCDが表示される場合、1タイトルとして1度に貸出可能です。)

※OPAC(所蔵検索)http://lib.tsuda.ac.jp/


《申し込み方法》

AVライブラリーカウンターに貸出希望の資料をお持ちいただき、学生証をご提示ください。CDは閉架資料のためスタッフが出納いたします。


【AVライブラリー資料の郵送貸出について】

遠方にお住まいの方、来室が困難な方のためのサービスです。

来室利用できる方は来室による貸出をお願いします。


《貸出対象資料》

OPACで貸出可能となっているテキスト・オーディオ資料(CD、カセットテープ)

に限ります。ブルーレイ・DVD・ビデオ等の映像資料は貸出対象外です。

事前にOPACで、請求記号・資料ID・書名、また貸出可能な状態であることを確認して申し込んでください。

※貸出中のAVライブラリーの資料の予約はできません。


《資料貸出上限と貸出期間》

テキスト・オーディオ資料で1回5点まで、貸出期間は4週間です。(たとえば、テキスト1冊、付属CD2枚なら3点と数えます)

郵送貸出は貸出点数にかかわらず全ての資料返却後、次回の貸出が可能となります。

貸出上限は5点までですが、発送にはレターパックプラスを利用しますので入る冊数・大きさに制限があります。1回にレターパックプラス1パックのみの発送とします。貸出ができない場合は、個別に連絡します。


《申し込み方法》

 必ずAVライブラリー郵送貸出申請専用フォームから申し込んでください。

 AV ライブラリー所蔵の資料検索と郵送貸出申請フォームの記入方法

※テキスト付属のCDの貸出を希望される場合は、申請フォームにCDの請求記号、資料ID、書名(タイトル)も記入してください。付属CDが不要の場合はフォームの「連絡事項」にその旨記入してください。記入がない場合、付属CDが必要かどうか確認のためご連絡することがあり、発送まで時間がかかります。


《費用》

発送:貸出の際の郵送料は大学で負担します。

返却:郵送により返却する場合は、利用者で負担してください。


【返却について】

貸出した資料の返却は郵送でも受け付けています。 郵送により返却する場合

CD等こわれやすいものは緩衝材などで保護し、梱包に十分ご注意ください。


郵送により返却する場合の郵送先は下記のとおりです。

  宛先:〒187-8577 東京都小平市津田町2-1-1

     津田塾大学視聴覚センター AVライブラリー

【返却期限日の延長について】

AVライブラリーの資料はマイライブラリから返却期限日の延長はできません。

返却期限日までにAVライブラリーカウンターまで延長を希望する資料を持参していただき、1回限り延長することができます。その際、付属資料がある場合はそちらも必ずご持参ください。


津田塾大学 図書館・AVライブラリー 〒187-8577 東京都小平市津田町2-1-1
  サイトマップ|Copyright (C) 2010 Tsuda College All Rights Reserved.