2021年05月18日 よくあるご質問への回答について(データベース閲覧)
お問い合わせの多いデータベース閲覧について下記のとおり回答を再掲します。

【よくあるご質問(データベース閲覧)】
自宅から図書館HPのe-bookなどのデータベースを閲覧しようとしても閲覧できません。
閲覧方法を教えてください。

【回答】
図書館のデータベース(http://lib.tsuda.ac.jp/)のご利用について
下記のとおりお知らせいたします。

1. 津田塾大学図書館HPに掲載の各データベースの横に[学内のみ]の表示のあるものは、
  図書館内のPCおよび本学敷地内でのアクセスに原則限ります。
  学外からデータベースには直接アクセスはできません。

2. 津田塾大学敷地外から、データベースにリモートアクセスするためには、
  VPN接続の設定があらかじめ必要です。

3.Maruzen eBook Libraryの利用については、下記の注意事項等をご参照ください。

4. 利用対象者は、津田塾大学学生、教職員関係者のみです。

5. 例外として「日経BP記事検索サービス・大学版」は
    共有ID/パスワードによる閲覧方法としています。
  アクセス用の共有IDは、学内者のみTsudaNetのメールで周知しています。
  共有ID/パスワードを第三者に利用させる行為は禁止です。
    管理には十分気を付けてください。


<VPN接続について>
・初回利用時にVPN接続に必要なアプリケーションをインストールしてください。

[参考資料]
図書館HP VPN接続設定方法 https://secgate.tsuda.ac.jp/keise/info/ssl-vpn.html
(学外から上記設定方法のページに入るには学内アカウントでの認証が必要です。)


オンライン資料ガイド参考資料 http://lib.tsuda.ac.jp/File/TsudaUnivLibHP200515.pdf
(スライド2枚目を参照してください。)


・次の利用からは、利用時にアプリケーションを立ち上げて、VPN接続設定(「接続」をクリック)をしてください。(利用終了時は必ず「切断」してください。)
(この手順は初回時と同じですが、わからない場合は、設定方法の参考資料を確認してください。)

→VPN接続後、学内ネットワークのページをみられるかを確認してください。
(例)Tsuda University Information https://info.tsuda.ac.jp/


もしアクセスできないようでしたら、設定がうまくいっていない、または接続制限を超えているためVPN接続できない状況ですので、手順を再度確認するか、時間をおいてから利用してください。


津田塾大学 図書館・AVライブラリー 〒187-8577 東京都小平市津田町2-1-1
  サイトマップ|Copyright (C) 2010 Tsuda University All Rights Reserved.