2020年09月03日 郵送貸出図書の貸出期間延長について(来館によらない方法)

郵送貸出図書の貸出期間の延長を希望される場合で、来館による延長処理が難しい場合は、いったん郵送(宅配便も可)による返却をお願いします。


手続きの手順は、下記のとおりです。


1 貸出期間の延長を希望する図書について、専用フォームから郵送貸出申し込みをしてください。この際、連絡事項の欄に「貸出期間の延長を希望、発送日〇月〇日」と記入してください。


2 図書を郵送返却してください。(宅配便も可)


3 こちらに図書が届きましたら、発送日を返却日として返却処理をしたのち、郵送貸出の手続きを行います。新しい貸出期間は、来館による延長処理と同じく4週間です。

(延滞している場合も、通常と同じく返却日1日を置いて、次の日に貸出手続きします。)


4 3の返却処理の際に、別の利用者の予約がついている場合は、延長処理はできませんので、ご了承ください。(この場合は、メールで連絡します。)


・返却の宛先は下記のとおりです。

<返却先>

〒187-8577 東京都小平市津田町2-1-1 津田塾大学図書館

TEL:042-342-5136

内容品欄には「返却図書」と記入してください。


本の保護のため、できる限り緩衝材で包んでください。送料は差出人負担でお願いします。

※千駄ヶ谷所蔵の図書であっても、郵送により返却される場合は

上記の小平キャンパス図書館へ送ってください。

津田塾大学 図書館・AVライブラリー 〒187-8577 東京都小平市津田町2-1-1
  サイトマップ|Copyright (C) 2010 Tsuda University All Rights Reserved.